食品の冷凍技術|PBを調べてから購入|もっと食を探求しよう

PBを調べてから購入|もっと食を探求しよう

食品の冷凍技術

魚介類

生物を長期冷凍保存させるためによく利用されるのが冷凍保存です。しかし、この冷凍保存の難点は新鮮さや風味などが低下してしまうことです。この新鮮さや風味が低下してしまう理由としては、細胞にある水分が凍ることで膨張し細胞が破壊されることでこの現象が起こります。しかし、最新の冷凍技術ならこの細胞を破壊することなく冷凍することができ、解凍しても獲りたての時と同じような新鮮さや風味を保つことができます。今後はこのような冷凍技術が多くの場所で利用されるようになり、一年中新鮮なかにを楽しめるようになるかもしれません。今までは冬場の時期しか新鮮なかにを楽しめませんでしたが、お取り寄せのかにでも新鮮なかにを手に入れることができ、鍋だけでなく刺し身なども家で気軽に楽しめるようになるでしょう。

最近ではネットでかにのお取り寄せができるお店も増え、多くの人がお取り寄せを利用して家で楽しんでいるという方もいるのではないでしょうか。しかし、かにのお取り寄せでは直接見て確認できないため信頼できるお店を利用することが大切です。中には大量のかにを安く提供しているところもありますが、中身がスカスカということもよくあるようです。むき身で重さ表示されている場合には信頼性がありますが、殻付きの場合中身がスカスカでも甲羅などの重さも入っているため記載されているグラム数だけでは判断ができません。そのため、実際に購入するか口コミなどで、身がしっかりと詰まったかにを提供しているお店かをしっかりと判断する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 PBを調べてから購入|もっと食を探求しよう All Rights Reserved.